大企業ニーズ提示型マッチング事業説明会開催のご案内

公開日 2015年09月15日

 中小企業基盤整備機構は、国の公的機関(経済産業省所管独立行政法人)として、中小企業が抱える課題や要望について、さまざまな角度から具体的な支援策を提供しています。
今般、中小企業支援の一環として、株式会社ケイエスピーが実施している首都圏を中心とした大企業や海外企業からのニーズ提示型マッチング事業について、以下のとおり共催することとなりました。
10月1日(水曜)に東京会場にて支援機関の皆様を対象に、大企業ニーズ提示型マッチング事業の概要と大企業からのニーズの説明会を開催致しまので、是非ご参加頂きたくご案内申し上げます。
説明会では、昨年度の開催結果や成功事例などにつましても併せて説明させて頂きます。
 地域企業、研究機関への川下企業ニーズ提供等の支援機会として、ご活用いただけますと幸甚です。

◇日時:平成27年10月1日(木曜) 14時から16時

◇会場:中小機構TIP*S(東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル6階 662区)  アクセスはこちらをご覧ください

◇対象者:中小企業支援をされている方(公的・民間支援機関、金融機関、自治体、大学等)

◇次第

  1. 大企業ニーズ提示型マッチング事業の概要説明
  2. 大企業ニーズ案件の説明、質疑
  3. エントリー、マッチングの進め方について

◇主催:ケイエスピー、中小企業基盤整備機構

◇協力:関東経済産業局、全国イノベーション推進機関ネットワーク、つくば研究支援センター

「大企業ニーズ提示型マッチング事業」の概要

国内外の大企業から、外部との連携で解決したい技術課題(50から60テーマ)を開示し、課題解決の提案が可能な技術を保有する企業、研究機関等を募集し、マッチングを行います。
・企業分野(8社(予定)):
 1.医薬・医薬部外品・日用品
 2.自動車
 3.産業用資材
 4.ソフトウェア
 5.医療機器
 6.機械
 7.化学
 8.自動車部品
・提案募集期間:平成27年10月から平成28年1月
 募集方法:産業支援機関、産学連携機関の推薦により申込み
・マッチングまでのプロセス
 1.支援機関向けにニーズの詳細説明を実施(全国11会場)
 2.ニーズテーマに該当する中小企業を支援機関がKSPに推薦…【一次エントリー】
 3.推薦企業の技術等をKSPが調査し、大企業に提案
 4.大企業が選定した中小企業に対し支援機関から面談を打診、書類提出…【二次エントリー】
 5.大企業で検討の上、面談の可否、面談日程を調整
 6.大企業にて、個別に面談を行います
 

◆説明会参加の申込方法
申込締切:平成27年9月25日(金曜)
下記サイトにアクセスし、WEBにてお申し込みください。
中小機構ホームページ
【説明会のお問い合わせ先】
中小企業基盤整備機構 創業・ベンチャー支援課(担当 辻・三棹)
Tel:03-5470-1574
FAX:03-3433-2576
E-mail: shin-incu005@smrj.go.jp 
 


【マッチング事業についてのお問い合わせ先】
株式会社ケイエスピー(担当 原田・栗田)
Tel:044-819-2001
FAX:044-819-2009
E-mail: k-forum@ksp.or.jp