「平成27年度第3回医療福祉機器技術事業化交流会」参加者募集のお知らせ

公開日 2016年01月07日

平成27年度第3回医療福祉機器技術事業化交流会

「薬機法施行1年を振り返りソフトウェアの規制対象判断の留意点と医療福祉機器研究シーズ」

 

 公益財団法人ちゅうごく産業創造センターでは、中国地域企業の医療福祉機器ビジネスへの新たな参入や新製品・事業化に繋がる出会いの場を提供するため、医療福祉分野の最新情報や大学等における研究シーズを紹介する「医療福祉機器技術事業化交流会」を今年度3回開催します。
 最終回の第3回目は、「ICTを活用した医療福祉機器」において必須となる“ソフトウェア”に焦点を当てて交流会を開催します。基調講演でオムロンヘルスケア株式会社 学術渉外担当部長の鹿妻 洋之氏に薬機法施行1年を振り返りソフトウェアの規制対象判断に関する留意点およびヘルスソフト市場の展望などについて紹介していただいた上で、講演で株式会社アニモ 取締役の田中 慎一氏に第4回MEDTECイノベーション大賞にて期待賞を受賞したヘルスソフト「いびきチェックZooZii(ズージー)」の開発背景や製品化までの課題および今後の開発・販売展望などについて紹介していただきます。また、広島市立大学大学院情報科学研究科 教授の田中 宏和氏および山口大学大学院医学系研究科(工学系) 教授の浜本 義彦氏にICTを活用した医療福祉機器に関する研究シーズを紹介していただきます。
 医療福祉機器ビジネスに関心をお持ちの方など多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

 

 

日時:平成28年2月8日(月)  13:30~17:00  (情報交換会:17:10~18:30)

会場:ホテルセンチュリー21広島  2階「フォルザ(東)」  (情報交換会:2階「フォルザ(西)」)

    〒732-0824  広島市南区的場町1-1-25  TEL:082-263-3111  / FAX:082-262-2404

主催:公益財団法人ちゅうごく産業創造センター

 

※お申込み、詳細についてはこちらをご参照ください。

(申込締切:平成28年1月29日(金))