第147回産学交流サロン「ひびきのサロン」 「3Dものづくり体験会~3D技術によるものづくりプロセス革新の最新事例~」

公開日 2016年08月18日

益々進展するデジタルエンジニアリングの波を上手く活用して、ものづくりにおけるプロセス革新・価値創造を推進することが、
ものづくり企業の競争力向上にとって重要な課題となっています。本セミナーでは、今やデジタルエンジニアリングの基幹技術
といえる3D・CADとその応用技術である3Dプリンタの活用事例に着目し、開発現場におけるものづくりプロセスがまさに変革
真っ只中であることを実感していただきます。

■日 時:平成28年9月16日(金)
【セミナー】14:30~17:15【交流会】17:30~18:30
■場 所:北九州学術研究都市 学術情報センター1階 遠隔講義室1
■主 催:公益財団法人北九州産業学術推進機構〔FAIS〕
    3Dものづくり技術研究会

【内 容】
開催挨拶(14:30~14:35)

講演1(14:35~15:05)
「デジタルエンジニアリングの基幹技術3D・CADとは?」
株式会社ストーンスープ 代表取締役CEO 浦元 淳也 氏
株式会社モビテック 駆動技術部 主担当 兼子 崇文 氏

講演2(15:05~15:35)
「3Dモデリングから3Dプリンティングまでの流れを実演」
株式会社C&Gシステムズ 産学連携推進室長 大賀 行夫 氏

講演3(15:35~16:35)
「市内企業3社様による3Dプリンタの活用事例のご紹介」
株式会社戸畑製作所 技術部 マネージャー 城戸 太司 氏
アイム電機工業株式会社 開発部 主任 小田 泰造 氏
株式会社有薗製作所 開発部 係長 千々和 直樹 氏

講演4(16:35~17:05)
「3Dプリンタ(樹脂)動向のご紹介」
株式会社ストーンスープ 代表取締役CEO 浦元 淳也 氏

事務局より連絡(17:05~17:15)
「3Dものづくり技術研究会のご紹介」

交流会(17:30~18:30)
会費:1,000円※ひびきの会会員は無料

◎詳細情報、第147回産学交流サロンチラシはこちら
https://www.ksrp.or.jp/fais/iac/news/archives/2016/002710_0817_094839.html

◎お申し込みはこちら
第147回産学交流サロン「ひびきのサロン」申込みフォームより
https://www.ksrp.or.jp/fais/iac/project/salon/index.php?form=121

【お問い合わせ先】
(公財)北九州産業学術推進機構 産学連携統括センター
産学連携部 産学連携課 上野・内田・新町
TEL:093-695-3006
FAX:093-695-3439
MAIL:iac@ksrp.or.jp