立命館大学スポーツ健康科学研究センター 国際シンポジウム 「Integrative Physiology of Sport and Health Science」

公開日 2017年01月13日

立命館大学スポーツ健康科学研究センターでは、2月6日(月)、
「Integrative Physiology of Sport and Health Science」と題した国際シンポジウムを開催いたします。

本シンポジウムでは、今年6月に開かれるアメリカスポーツ医学会(ACSM)で栄誉あるHonors Awardを受賞されることが
決まった北テキサス大学教授のPeter B. Raven氏をお招きし、循環器調節機構を基軸としたスポーツ科学について、
これまでの研究史も交えつつ基調講演いただきます。

また関連分野から京都産業大学教授の森谷敏夫氏をはじめとする3名の著名な先生方にもご講演いただくほか、
博士課程後期過程在籍者によるポスターセッションも行います。

本テーマにご興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。
皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

■会 期:2017年2月6日(月)14:00-17:00 意見交換会17:30-
    (参加無料、入退場自由)
■場 所:立命館大学びわこ・くさつキャンパス ローム記念館
       (〒525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1)
      http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/bkc/
■参加費:無料
■定 員:100名
■主 催:立命館大学総合科学技術研究機構 スポーツ健康科学研究センター

■プログラム・詳細は下記よりご確認ください。
http://www.ritsumei.ac.jp/file.jsp?id=302273

■申込み:下記URLのフォームよりお申込みください。
http://bit.ly/20170206-01

<お問い合わせ先>
立命館大学 研究部 BKCリサーチオフィス(担当 三木)
〒525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1
Tel:077-561-2802(平日9:00~17:30)
Email:r-miki-a@st.ritsumei.ac.jp