イノベーションネットアワード受賞事例に基づく地域イノベーション手法研究会【東北開催】のご案内

公開日 2017年08月10日

イノベーションネットアワード受賞に基づく

地域イノベーション手法研究会【東北開催】のご案内

全国イノベーション推進機関ネットワーク(イノベーションネット)は、全国の産業支援機関や地域産業への貢献を目指す大学等の
学術研究機関、金融機関等を会員とする団体で、2012年度から日本各地での新事業・新産業創出推進を目的に、地域産業を支援して
優れた成果を上げている地域産業支援の取り組みをイノベーションネットアワード(アワード)として表彰しています。
これまでの6年間に表彰された事例は、経済産業大臣賞6事例、文部科学大臣賞5事例、農林水産大臣賞4事例等、計40事例に
上りますが、今回、これらの事例をもとに2テーマを設定し、これに関連する受賞事例を学びながら地方産業支援の取組について
意見交換をする研究会を開催することとしました。
地域産業支援への理解を深め、今後の各地での支援に生かしていこうとする皆様の参加をお待ちしています。

●日時:2017年9月15日(金)13:30~17:30

●場所:中小企業基盤整備機構東北本部会議室
   宮城県仙台市青葉区一番町4-6-1 仙台第一生命タワービル6階
  (仙台市営地下鉄「勾当台公園駅」下車 徒歩3分)

●プログラム:

   13:30       開会挨拶 (全国イノベーション推進機関ネットワーク事務局)
   13:35       イノベーション・地方創生関連施策について
                (東北経済産業局 地域経済部次長 渡邉善夫氏)  
   13:55     イノベーションネットアワード事業の趣旨及び活用方策について
               (イノベーションネット事務局)

 【テーマ1】産業支援機関等同士の特徴ある連携
   14:15  (講演)「北陸地域の活性化を目指した新産業創出と人材育成」
           講師: 国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学
             産学官連携コーディネーター 中黒茂司 氏
   14:50   みやぎ産業振興機構と宮城県産業技術総合センターの取組について
                (みやぎ産業振興機構)

 【テーマ2】着眼点がユニークな地域産業支援の取組
   15:00  (講演)「質感・色感などの感性研究を活用した産学官連携による地域産業のイノベーション活動」
           講師: 公益財団法人ちゅうごく産業創造センター
           産業部 部長 益尾 建志 氏

   15:35    休憩

   15:50   アワード受賞事例にみるテーマ別事例紹介
                (イノベーションネット事務局)
      ●産業支援機関等同士の特徴ある連携の事例
      ●着眼点がユニークな地域産業支援の取組の事例

  【グループ討議】
   16:10  グループ討議
            テーマ1 Group:支援機関のより有効な連携について意見交換(中黒講師参加)
            テーマ2 Group:支援のユニークな着眼点について意見交換(益尾講師参加)
   17:10   グループ討議内容紹介

   17:20      閉会挨拶
           (イノベーションネット事務局)

●主催:全国イノベーション推進機関ネットワーク

●参加対象:東北の産業支援機関、商工団体、大学・高専、公設試、金融機関、地方自治体、国等の機関等で地域産業支援活動に
       携わる職員・コーディネータ等

●参加募集人数:20名程度
       ※希望者が多い場合、申し込みをされても参加をお断りする場合がございます。

●参加費:無料

<お問い合わせ先>

全国イノベーション推進機関ネットワーク 事務局(担当:守屋、国広、大浜) 

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台一丁目8番地11 東京YWCA会館8階  
      一般財団法人日本立地センター内

TEL:03-3518-8973    FAX:03-3518-8970   
E-mail:innova(アットマーク)jilc.or.jp​ ※ (アットマーク) は @ に置き換えて下さい。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード