イノベーションネットアワード受賞事例に基づく地域イノベーション手法研究会【新潟開催】のご案内

公開日 2018年08月21日

イノベーションネットアワード受賞に基づく

地域イノベーション手法研究会【新潟開催】のご案内

全国イノベーション推進機関ネットワーク(イノベーションネット)は、2012年度から、日本各地での優れた地域

産業支援の取り組みを表彰するイノベーションネットアワードを実施しています。

この度、これまでに表彰された47事例を活用して地域の特性に合わせた地方創生・地域発イノベーションを促

手法を考え「研究会」を新潟市で開催することといたしました

 

新潟県の今後の成長戦略に資する2つの事例を取り上げ、実際にプログラムを実施した機関から掘り下げたお話を伺い、

講師めた意見交換を行います。地方創生や地域イノベーション創出のため、日頃ご尽力されている皆様のお役に立

つものと確信します

つきましては、地域産業支援に対する理解を深めるとともに、今後各地での支援に生かしていこうとする皆様ご参加

お待ちしています。

 

●開催日時 :2018年9月12日(水)14:00~17:00

●開催場所 :朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター3F 小会議室(306・307)
      (新潟県新潟市中央区万代島6-1) JR新潟駅からバス約15分   http://www.tokimesse.com/
  

●プログラム:

  ・ 地域未来投資について (関東経済産業局 地域経済部次長 青木 宏氏) 

      ・ イノベーションネットアワードの表彰事業の趣旨及び活用方策について
                  (全国イノベーション推進機関ネットワーク事務局)

 【受賞事例報告】
   (講演)「地域資源を活用した地域発イノベーション創出型人材育成事業について」
           講師: 和歌山県田辺市企画部たなべ営業室 主任 鍋屋 安則 氏
   

   (講演)「食と農林漁業を柱とした地域産業政策「フードバレーとかち」について」
             講師: 北海道帯広市産業連携室 室長 植松 秀訓 氏


  ・ グループディスカッション   


●主催:全国イノベーション推進機関ネットワーク

●参加対象:主に新潟県内の市町村、産業支援機関、商工団体、金融機関、大学等で地域産業支援活動に
       携わる職員・コーディネータ等

●参加募集人数:30名程度
       ※希望者が多い場合、申し込みをされても参加をお断りする場合がございます。

●参加費:無料

 

<お問い合わせ先>

全国イノベーション推進機関ネットワーク 事務局(担当:渡辺、大石) 

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台一丁目8番地11 東京YWCA会館8階  
      一般財団法人日本立地センター内

TEL:03-3518-8973    FAX:03-3518-8970   
E-mail:innova(アットマーク)jilc.or.jp​ ※ (アットマーク) は @ に置き換えて下さい。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード