立命館大学社会システム研究所 2020年度公開学術シンポジウム(1月25日、オンライン)<立命館大学社会システム研究所>

公開日 2020年12月24日

立命館大学社会システム研究所 2020年度公開学術シンポジウム
「何が変わり、何を変えるか?-コロナ禍で見えてきた課題をグローカルに議論する」

新型コロナウイルス感染症の流行開始から約一年―――。
未知の感染症がもたらした生活様式の変容は、経済活動にも大きな影響を及ぼしています。
本シンポジウムでは、産官学金それぞれの視点からコロナ禍で明らかになりつつある
地域社会の諸課題を共有し、多面的にその解決策を議論します。
何が変わり、何を変えなければならないのか。今後の社会システムのあり方を展望します。

日時:2021年1月25日(月)13:00~15:50(入場開始 12:45)
場所:オンライン(Zoomウェビナー)
参加無料 / 事前申込制 / 定員500名

主催:立命館大学社会システム研究所
後援:草津市、東大阪市、京都新聞、立命館大学経済学会

参加申込・チラシはこちら
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/ssrc/org/ssrc.html

<お問い合わせ先>
立命館大学社会システム研究所 事務局
social-s [at] st.ritsumei.ac.jp
※[at] を @ に変えて送信してください。